インプラント 最新矯正 TEL0568−32−6644 一般歯科 小児歯科 口腔外科


IMG_1742.JPG夢のマウスピース矯正治療
・透明なので目立たない
・取り外しができる
・食べたい物が食べられる
・違和感が少ない
スクリーンショット(2012-02-24 11.37.58).png
新しい装置の開発されました。これにより矯正歯科治療の環境が変わりつつあります
今までは金具のブラケット(固定装置)とワイヤーを利用する、治療方法しかありませんでした。それが時代の進化とともに、白いブラケットや取り外し式の装置など患者さんのニーズに合わせた装置がさまざまに開発され、以前よりも矯正歯科治療を始めやすい時代になってきています。このマウスピース矯正はなんといっても目立たないので、大きな笑顔で笑っても、会話の時にも、ほとんどつけているのがわかりません。
ホワイトニングトレーとしても使うことができます。
※症例によってはできないことがありますのでまずはご相談下さい。

スクリーンショット(2012-03-15 11.56.18).png ←クリック
副院長はハーバード大学教授である宮島邦明先生の弟子として最先端の矯正治療を学んできました。矯正といえば、「目立つ装置」「痛い」「虫歯になりやすい」などいろんな不快症状がつきまといますが、この矯正はそんなネガティブイメージを払拭する最新の矯正治療です。その治療がこの春日井市でもできるのです。

成人矯正
スクリーンショット(2012-02-24 14.27.03).png

最新のワイヤー矯正
研究に研究を積み重ね、痛みが少なく、目立たない最新の矯正装置を使用しています。永久歯が生え揃った中学生以降の方や、大人の方に行う矯正治療です。"ブラケット"というボタンを歯の表面に装着して治療を行います。
ブラケットは、矯正治療で使用する器具の中では歯をコントロールする能力が最も優れているため、出っ歯・うけ口・歯並びのがたがた・やえ歯など、あらゆるかみあわせの治療に使用することができます。

小児矯正
スクリーンショット(2012-02-24 14.59.25).pngスクリーンショット(2012-02-24 14.59.00).pngスクリーンショット(2012-02-24 14.57.59).pngスクリーンショット(2012-02-24 14.59.51).png
子供と大人の矯正治療では、治療内容や使用する器具が違います。
 なぜ子供のうちに矯正治療をするの?
 子供の矯正治療は、おもにあごの成長をコントロールすることにより、きれいな歯並びのための土台づくりをします。つまり、将来生える永久歯を誘導し、適切な位置へコントロールしていきます。最近の子は硬い物を食べないので顎が小さく歯が生えるスペースが少ないのです。

小さいうちから歯並びをよくする事によって
・虫歯、歯周病の予防効果大→掃除がしやすくなります
・噛む能力が向上する→顎が丈夫になります
・集中力がアップする→噛み合わせがよくなると脳に刺激が伝わりやすくなります
・生涯の医療費の軽減→虫歯や歯周病を予防することで、生涯にかかる医療費の負担が減 ることが指摘されています。

数十種類の装置の中からその子にぴったりあった装置を選択します


スクリーンショット(2012-02-17 11.24.34).png
西部中学校すぐ東側
セブンイレブンの北側
駐車場15台
愛知県春日井市宮町3−10−3
ご予約は
0568-32-6644